オンラインカジノの安全性と諸問題

2000を超えるオンラインカジノ

海外には2000を超えるオンラインカジノが存在し、その数だけ運営会社が存在します。レアルマドリードをはじめ世界有数のクラブチームのスポンサーとなっている運営会社もあれば、世界的に名の知れた上場企業が運営しているところもあります。
逆にまったく知名度のない運営会社が運営しているオンラインカジノも多くあり、そうしたオンラインカジノの多くはライセンスを持たずに違法で運営している可能性があります。

運営に必須なライセンス

オンラインカジノの合法的な運営には必ずその国の政府が発行するライセンスが必要となります。しかしこのライセンスを取得は申請すればすぐに得られるような簡単なものではありません。
ライセンスを取得するには厳格な審査を合格しなければなりません。企業の規模も審査の対象となっているので、一般的な中小企業では審査を通過するのは難しいのが現状です。ラインセンスを取得している企業のほとんどが上場企業をはじめ、大企業に関係しています。
こうしたライセンス取得の難しさから、ライセンスを保有しているオンラインカジノは信頼性が高いと考えて良いでしょう。
そしてライセンスを取得したからといって、その後は好き自由に運営を行えるというわけではありません。定期的に運営会社とは関係のない第三者機関による調査が入ります。

eCOGRA

運営状況を逐一チェック

運営会社やその関係会社が運営について報告する場合、どうしても自分に甘い報告となってしまいます。第三者機関ならば遠慮することなく確認すべき項目をしっかりとチェックしますので、運営側も気を抜くことが出来ません。
このように第三者機関を挟むことにより、オンラインカジノはいつでもしっかりとした運営を行うことが出来ています。

オンラインカジノの調査にあたる第三者機関の中でも有名なのがeCOGRAです。eCOGRAは非営利法人であるため、常に偏りのない目でチェックを行います。
チェックの一番の注目点は公平性が維持されているかどうかということです。eCOGRAの審査はとにかく厳しいことで有名です。逆をいえばからライセンスを受けているオンラインカジノはその他のライセンスを取得しているオンラインカジノよりも安心して利用出来るということになります。
また、eCOGRAからのライセンスを取得している場合、運営にあたって問題が発生してもeCOGRAが間に入り問題を解決へと導いてくれます。

eCOGRAが発行するライセンスを得ることが出来れば、トラブルを抱え込むことなくスムーズに運営することが出来るので、利用者もストレスを感じることなくゲームをプレイすることが出来ます。
オンラインカジノを選ぶ際にはこのeCOGRAからのライセンスを持っているオンラインカジノを選べば間違いないでしょう。

未成年が遊んでしまう問題

厳しい年齢制限を課しているオンラインカジノでは、未成年がオンラインカジノで遊べないようにしているサイトも多いのですが、年齢を偽って遊べてしまう問題があります。
オンラインカジノの確認作業は割と適当な面もある為、登録するだけならオンラインカジノ側は確認をしていない傾向が多いです。その為出金対応を除けば、未成年はオンラインカジノに触れる可能性が出て来るのです。

アカウント登録

出金は制限されるので止められる

オンラインカジノで遊ぶ場合は、アカウントの登録をすることになります。用意されているアカウントの作成ページには、年齢などが正しく記載されなければなりません。正しく記載されていない場合は、アカウントの凍結などが行われるよう対応していますが、実は年齢制限などを考えていないので、登録自体は簡単に行えるのです。これがオンラインカジノの問題となっています。
違法にオンラインカジノで未成年が遊べるようにしている問題は、オンラインカジノ側が取り組まなければならないものです。制限をしっかりと行いたいのですが、書類による確認は出金対応だけですので、タイミングとしてはお金を出すときしかできません。アカウントの凍結までには多くの時間が必要になってしまいます。
出金だけは止められるものの、アカウントの作成を行ったり、他の名前などを利用してアカウントを作成され、出金対応を行われたしまった場合の対応ができません。未成年がかんたんに触れることのできる状況については、対応を考えていく必要があります。

オンラインカジノの制限を厳しくすることも

厳しくしていくことで、オンラインカジノの制限で未成年が遊べなくするような工夫をしなければなりません。制限がしっかりされていないような状況になると、結局オンラインカジノで遊ぶ未成年が出てくるようになり、ある程度の年齢になったら出金対応をするなどの方針を取れば良いのです。年齢が間違っているだけなら、入力ミスだと話をすればそれ以上の対応はできないのです。
オンラインカジノとしても、制限を厳しくして未成年が入れないようにする工夫が求められています。書類による確認を、FXなどのサイトと同じように実施していくことも大事になるでしょう。ただ、オンラインカジノは厳しい対応に遅れが出ており、うまくいかないことも多いのです。
これからはオンラインカジノ側もしっかりと考えてもらい、安心して遊べるようなサイトに変えてもらうことが大事です。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*